top of page

発達障害の方々との向き合い方

管理者の塚本直哉です。私は看護師としての精神科に勤めていた経験もあり、当ステーションは精神科の訪問看護も引き受けさせていただいております。

実はステーションを開設してから今まであまり関わりが少なかった発達障害の方ともご縁あって訪問させて頂く機会が増えました。

診断名としてASD(自閉症スペクトグラム)、ADHD(注意欠如多動症)、LD(学習障害)は知っておりましたがじっくりと向き合う機会は病院勤務時代には経験がなく、まさに今真剣に学びを深めなければと思っております。

発達障害は今でこそ早期に診断され、学習する環境も合理的配慮がなされ、基礎的環境整備がなされているそうです。

発達障害の特徴、個性に合わせて関わりを整えのびのびと健やかに育てられるように全国の発達障害支援者様が日々奮闘されているのだと思うと感謝の気持ちでいっぱいになります。

ですが発達障害者支援法は2004年に施行された法律のようで、発達障害の支援の歴史は深くはないようです。

そのため発達障害に対する認知度が低く、学生時代は一般学級で過ごし、大人になってから発達障害がわかる方も少なくないのです。

そのような支援が十分に得られなかった方々は今も就労が困難であり、また生活の中でとても生きづらさを感じている現状があることを知りました。

私が関わることが多くなったのはその大人の発達障害の方々で日々の生活での実際の苦労を教えて頂き私もその苦悩を知ることになりました。

その生きづらさを知って、私も共に悩み一緒にこれからの生活の事を考えていきたいと思うようになり改めて学び直しております。

書籍に学び、また発達障害支援者様とお話をすることで日々研鑽しております。

訪問看護では直接の就労支援をする仕事ではなく、主に精神面の支援、内服支援、生活の相談が主となっております。

直接的にすぐ願われる暮らしへと整えられるわけではありませんが、私たちは共に悩んで日々をよくしようと伴走支援が可能です。

発達障害があることで地域との関わりが希薄になってしまうことも多々あります。ご本人様、もしくは家族様で悩まれておりましたら当ステーションにお話だけでもさせて頂けると幸いです。私たちは地域で暮らす障害者を支援します。





私たちにこにこ顔訪問看護ステーションは、春日井市を中心に、支援を必要とする方やそのご家族へ、24時間365日のサポート体制でケアを実施していきます。


ご利用についてのご相談は、電話番号0568-90-3966、お問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。

 

在宅医療・訪問看護であなたらしい人生を支えます


にこにこ顔訪問看護ステーション

〒486-0929 愛知県春日井市旭町2丁目8番地2

TEL:0568-90-3966 FAX:0568-40-1166

Comments


落合公園.jpg

ブログ

Blog

HOME>ブログ

bottom of page